ヤフー新サービス「PayPayフリマ」どんなサービスなのか?

ヤフー新サービス「PayPayフリマ」どんなサービスなのか?

こんにちは(^^)

 

2019年10月7日より「PayPayフリマ」がサービスインしました!

ヤフーといえば、ヤフオクが有名ですが、今回はフリマ取引に特化したサービスの提供を始めました。

私も早速アプリをダウンロードし、使ってみました。

 

PayPayフリマのサービス内容や特徴、メリットデメリットなどをお伝えしたいと思います!

 

 

サービス内容について

現在はiOSのみ対応しております。

10月末にAndroid版がリリースされる予定です。

 

サービス内容としては、メルカリやラクマと同じようなフリマアプリです。

ヤフーIDでログインすると利用できます。

 

アプリを開くとこのような画面構成です。

メルカリやラクマとほとんど変わらないですね。

 

マイページはこんな感じ。

メルカリやラクマのように名前を付けることができます。

アカウントの写真もヤフオクと別で設定できます。

評価はヤフオクと同期されます。

 

出品ページはこんな感じ。

写真は10枚掲載できます。

商品説明のテンプレートはありません。

ファッションの場合、着用回数を選択する事ができます。(未選択でもOK)

ヤフオクよりは項目がシンプルで分かりやすい感じがします。

 

PayPayフリマの特徴

ヤフオクで出品した商品を、PayPayフリマに同時出品する事ができます。

ただし、送料は出品者負担、発送方法をヤフネコかゆうパケット・ゆうパックに設定している場合に限ります。

 

商品が売れた場合の手数料は10%です。

発送方法はヤフネコかゆうパケット・ゆうパックの2択しか選べません。

よって、普通郵便やクリックポスト、レターパックは選べません。

 

購入時の支払い方法はPayPayかクレジットカードのみ。

コンビニ/ATM払いが無いので、支払い待ちがありません。

売れたらすぐ発送に取り掛かれます。笑

 

売上金はジャパンネット銀行への振込、もしくはPayPay残高へのチャージは手数料無料です。

他の銀行への振込は1回100円かかります。

これはヤフオクと同じルールです。

 

メリットとデメリット

メリット

・メルカリ、ラクマと比較して、ヤフネコ宅急便とゆうパックの送料が安い。

60サイズで600円、80サイズで700円といった設定です。

・ヤフオクと同時出品できるので、出品物を晒す機会が増える。

 

デメリット

・トレカやアクセサリーなど小物の出品には向かない。

普通郵便が選べないので、最安値の送料で発送できない。

・検索条件の保存、商品説明のテンプレートなどの機能がまだ少ない。

 

お得なキャンペーン実施中

現在、PayPayフリマではお得なキャンペーンを実施しています!

1つは初回購入時に利用できる500円オフクーポンです。

1000円以上の商品が対象となります。

期間は10月28日まで。

詳細はこちら

 

もう1つは出品時の送料をPayPayフリマが全額負担してくれます。

大きな商品で送料がかかるものほどお得になります!

期間は11月30日まで。

詳細はこちら

 

 

最後に

まだiOSしか利用できない為、利用者が少なく反応はイマイチです(^^;)

今後、AndroidやPCで利用できるようになれば、利用者が増えて売れやすくなると思います。

コツコツ出品して、主力販路の1つになるように頑張りましょー♪




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング