情報発信をやるメリットとは

情報発信をやるメリットとは

こんにちは(^^)

 

今回は情報発信についてのお話です。

 

情報発信をやり続けていくと、良いことがたくさんあります。

やるメリットについて考えてみました。

 

 

情報発信をやるメリット

まずは受け取る側のメリットです。

・役に立つ

・知識を得ることができる

 

発信をしてお役立ちできることが一番大事だと思ってます。

特に、せどりを始めたばかりの人は知識がありません。

まず第一歩として、インターネットで情報収集して勉強しますよね。

 

次に発信する側のメリットです。

・忘備録になる

・アウトプットすることでインプットできる

・信用を稼ぐ

 

学んだ知識はどこかに残しておきたいですよね。

ブログやTwitterは忘備録には便利です。

そして、情報をアウトプットすることで、

より一層自分で理解できたり、実感できたりするので、自己成長も早いです。

何より、いい情報をたくさん発信することで、周りの方からの信用が上がります。

仕事をする上で、信用を稼ぐのは大事なことです。

信用がどんどん上がれば、仕事の依頼が増えたり、仕事での収益が上がったり

良いことが多くなります。

 

情報発信をする上で注意すること

ただし、何でもかんでも発信するのは良くないです。

 

まず、空気を読まない発信はダメです。

これはオンラインサロンのトークラインの場で言える事ですが、

あるひとつの話題で盛り上がっている中で、突然、勧誘のような発信をしたり。

実際に某オンラインサロンであった話ですが、

メンバーの1人が突然、仕入先を有料で紹介するといった内容を発信してきました。

周りのメンバーはどん引き。笑

誰も求めてなかった情報だったので、もちろん誰も反応せず。。

お金を取るような発信って、実は難しいんですよね。

まだブログやTwitterで発信するのは、自分のコンテンツ内なのでいいのですが、

トークラインといった複数のメンバーで共有している場で発信するのは

求められた時だけでしょ。

私はそう思っているのですが…どうでしょうか。

 

愚痴やマイナス発言も避けましょう。

受け取り側が不快な思いをするのはNGです。

 

自慢するのは構いませんが、自慢のやり過ぎは逆に反感を買います。

過去に、Twitterでいつも売上自慢ばかりしているアカウントの方がいたのですが

ある日突然見かけなくなりました。

きっと、誰かがその方に攻撃したのではないかと思ってます。

 

Twitterの運用について

情報発信を意識すると、常に有益な情報を発信しなくてはいけないのではないかと思いがち。

でも、それじゃ疲れてしまいます。笑

 

Twitterはブログよりも人柄が出せる場所なので、

プライベートの話だったり、無益な話を発信するのもOKです!

つまり、メリハリが大事です。

これは、Twitterで活躍するインフルエンサーの方々が言ってました。

 

Twitterは交流する場でもあるので、まるでbotのようなアカウントになる必要はないです。

むしろ、botのようなアカウントには絡みにくいです。笑

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

情報発信は、発信する自分自身が楽しむことが続ける秘訣です。

フォロワーが増えたり、収益が発生するとすごく楽しくなるし

やりがいももっと出てきます。

 

情報発信に興味のある方は、まず何かひとつTwitterで発信してみましょう。

しっかり発信したいのであれば、ブログを書いてみましょう。

 




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング