便利でお得♪ 楽天ペイの魅力について

便利でお得♪ 楽天ペイの魅力について

こんにちは(^^)

 

2019年10月からの増税に向けて、バーコード決済できるお店が増えてきました。

その中でも、今すごく勢いを感じるのが「楽天ペイ」です。

つい先日、ブックオフでも導入されました。

 

関連記事:【朗報】ブックオフで楽天ペイが使えるようなりました!

 

楽天経済圏の方は特に、楽天ペイはじゃんじゃん使っていきたいです!

今回は、楽天ペイの魅力についてお伝えします。

 

 

使用できるお店

大企業から個人店まで幅広いです。

主な業種と店舗名をピックアップして紹介します。

 

コンビニ

・ローソン

・ファミリーマート

・ミニストップ

・セブンイレブン(10月1日より)

全国のコンビニほとんど使えます!

 

ドラッグストア

・スギ薬局

・ツルハドラッグ

・ウェルシア

・セイムス

・クスリのアオキ

 

飲食店

・松屋

・スシロー

・くら寿司

・ミライザカ

・魚民

・鳥メロ

・上島珈琲店

・ピザーラ

 

家電量販店

・エディオン

・ケーズデンキ

・ジョーシン

・ビッグカメラ

 

その他

・ブックオフ

・ライトオン

・アオキ

・はるやま

・ビッグエコー

・ジャンカラ

・アート引越しセンター

 

あと、地域の美容師や鍼灸整骨院に多く導入されています。

 

楽天ペイの魅力

楽天ペイの最大の魅力は、「楽天ポイント」です!

使用することで、楽天ポイントは付与されますし、今まで貯めてきた楽天ポイントで支払うこともできます。

期間限定ポイントで支払うことも、もちろんOKです!

 

楽天カードに楽天カードを登録し、カード支払いにすると、楽天ペイと楽天カードでそれぞれ楽天ポイントが付与されるので、ポイントの二重取りもできます!

楽天ペイは200円(税込)ごとに1ポイント、楽天カードは100円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

仮に1000円(税込)の買い物をした場合、楽天ペイで5ポイント、楽天カードで10ポイントなので、合計15ポイントとなります。

 

ポイントの二重取りですが、店舗によっては他のポイントも付与できるので、三重取りも可能です!!

例えば、ファミマならTポイントと楽天ペイ、ローソンならポンタポイントと楽天ペイ、ブックオフならブックオフポイントと楽天ペイといった感じ。

各ポイントカードもポイントアプリが存在する為、全てスマホ1台で会計が済むのもスマートでいいです♪

 

お得なキャンペーンやってます

10月1日より、全店舗対象に楽天ペイで支払いすると、期間中ずっと5%還元されるキャンペーンがスタートします。

ちなみに、ポイントで払った分も還元の対象になるようです。

第1弾キャンペーンのようなので、第2弾も楽しみですね!

期間は2019年10月1日〜12月2日9:59までです。

早速エントリーしましょう\(^o^)/

 

最後に

楽天ペイアプリは、ポイントカード機能も搭載されているので、マクドナルドやミスタードーナツようにポイント付与・使用のみできる店舗でもアプリ自体は使用できます。

(ただしバーコード決済は不可)

これから導入店舗はもっと増えていくかと思いますので、ますます便利になりそうです。

楽天ポイントは集まりやすいポイントなので、これからもポイ活も頑張っていきますp(^^)q

 




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング