【古着せどり】コロナ禍で私がやった行動

【古着せどり】コロナ禍で私がやった行動

こんにちは(^^)

 

コロナの影響でここ1ヶ月で生活が様変わりしました。

お勤めの会社が交代勤務になり3日に1回ペースの出勤に。

他の会社でもテレワークや交代勤務してるとこが多く、通勤電車はガラガラ。

それはそれで嬉しいことなんですけどね。笑

 

他にも、外食する機会はほぼ無くなり自炊が増えました。

お店が空いてないので通販の利用が増えました。

など。

 

古着せどりにおいてもやることが変わりました。

今回は私がやったことを紹介します(^^)

有益な情報というわけではないので、読み物として楽しんでもらえたらと思います♪

 

 

仕入れについて

不要不急の外出自粛や、緊急事態宣言による店舗の休業により、店舗仕入れの機会はぐんと減りました。

その分、電脳仕入れの頻度を増やしています。

電脳仕入れについては、先日記事にしたので良かったら見て下さい☆

関連記事:自宅待機中はネットで古着仕入れしよう! オススメサイト3選

 

といっても、電脳の最大のデメリットは、全国にライバルがいること。

せどらーだけじゃなくて、一般消費者もライバルになってしまいますので、どうしても良い商品は早い物勝ちになってしまいます。。

なので、専業の方や副業でも稼ぐ理由のある方(借金返済など)は、店舗仕入れも無理のない程度でやっていかないとちょっとキツいかなぁと思うところです。

 

もし今の時期に店舗仕入れをする場合、以下の点に気を付けましょう。

・マスク着用は必須

・店舗滞在時間は1時間以内

・なるべく人が少ない時間帯(平日の昼間など)

・他のお客さんに接近しない

・1日に複数の店舗廻りをしない

・電車やバスの移動はできるだけ避け、マイカーや自転車で移動する

 (止むを得ず電車移動の場合は、長距離は避ける)

・仕入れ終了後は必ず手洗い

 

過去の出品物の再出品

メルカリ、ラクマで昨年出品した春夏物がタイムラインの下に埋れてしまっているので、新たに再出品しましょう。

その際、写真や価格の見直しも。

1年前と1年後では写真のクオリティが変わっていたりするので、撮り直して高く出品し直して売れることもあります。

仕入れが少なくなっているので、再出品で新規出品のカバーもできますし。

関連記事:高く売るのはタイミングが大事

 

不良在庫のリメイク

全然売れない商品は、思い切ってリメイクするといいです。

メンズではブリーチ加工が流行っているので、特に傷ものなんかはブリーチ加工してもいいかと思います。

 

私の場合は服飾専門学校卒なので、ミシンを使って縫い合わせたりしています。

日頃からアイデアをインスタや他の出品者を参考にしています。

 

 

在庫の整理

在宅時間が多い今こそできるのが、在庫の整理です!

先日紹介しましたが、楽天で購入した収納ケースが使えます。

関連記事:ついに見つけた! 外観を損ねないオススメ古着収納ケース

 

番外編:マスク製作

古着とはあまり関係ありませんが、家にあった布でマスク作りました。

ネット販売も検討したのですが、メルカリやヤフオクでは出品禁止、ミンネでは差別化できないと売れにくい、BASEで売れるのか…と後ろ向きな思考ばかり(^^;)

あと、紙マスクの在庫も復活してきているので、そんなに需要は無いのかもしれませんね。

ハギレの整理ができたこと、久しぶりにミシンで創作活動できたことが何より良かったです♪

 

しかし、手作りマスクの流行のおかげで、市場でミシン糸や布など品薄なのも事実。

早く在庫が復活してくれるといいなー。




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング