新型コロナの影響による服の売れ行き

新型コロナの影響による服の売れ行き

こんにちは(^^)

 

新型コロナウィルスの影響で外出等の自粛ムードの中、アパレル業界にも変化があるようです!

以下、FASHIONSNAP.COMの記事をご覧下さい。

 

新型コロナで”巣ごもり消費”が後押し、ユナイテッドアローズとワールドでEC売上増加

ユナイテッドアローズとワールドが発表した2月次売上速報では、店頭売上が伸び悩んだ一方で、EC事業の売上が増加した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため消費者が外出を手控える傾向にあり、自宅内での消費(いわゆる巣ごもり消費)が後押ししたという。

出典:FASHIONSNAP.COM

ユナイテッドアローズでは店舗売上が前年同月比2.5%減だったのに対し、自社運営のオンラインストアの売上は8%増、買上客数は33%増となり、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)を含めたEC売上全体では19%増加した。ワールドは店舗売上が7.4%減だったが、EC売上全体は18%成長し、2社ともに2割近く伸長。今年はうるう年で例年より営業日が1日多く、また冬物の最終セール品と春物の新作を投下するタイミングが重なったことも要因の一つになったという。これは店舗も同様だが、EC売上との明暗が分かれた。

出典:FASHIONSNAP.COM

 

Twitterで今年の2月の売り上げが例年よりも多かったという声を多く見かけたのも、コロナの影響が高いのではないかと思います。

実際、私も2月の売り上げは他の月と変わらないくらいで驚いています!

 

ただし、コロナの影響で、例年は2月3月によく売れてたフォーマルスーツが全然売れなくなってます。

これは、全国的に卒業式や入学式が相次いで中止になっているからです。

安く売ってしまうか、来年用に持ち越すか、バラ売り(ジャケットなら他のシーンでも活用できる為)で対応するか、売る側の作戦が大事になってきますね。

 

セレモニーや旅行などのイベントに関する商品は今しばらくは厳しいかもしれませんが、普段着であればずーっとニーズがあるので、経済動向をよく確認して出品するようにしましょう。

季節や景気に左右されない商品が一番強いと思いますけどね。

 

あと、マスク転売が禁止になってホッとしました。

私は花粉症なので、この時期はマスクが無いとキツいです!

買い置きしてたものと、会社で支給されたものがあるので何とかなってますが、快適に生きていく為の商品を高額で転売するなんて、本当に許せません。

服とか趣味に関する嗜好品の転売はいいと思ってますが、医療品や日用品などの生活必需品の転売は取締りきちんとしてほしいですね(^^;)

在庫を売るにしても、当たり障りの無い金額に留めてもらうとかね。

 

東京オリンピックまでには、コロナ終息してほしいです。

1日も早く、安心して過ごせるようになって欲しいです。。

 




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング