無印良品の繰り返し洗えるマスクを使ってみた

無印良品の繰り返し洗えるマスクを使ってみた

こんにちは(^^)

 

コロナはだいぶ落ち着いてきました。

しかし、新しい生活様式として、1年を通してマスクをつけることが当たり前になってしまいました。

寒い季節は風邪や花粉症でマスクをつける習慣はあったものの、暑い季節にマスクをつけるなんて初めてに近いことです。

 

5月になって一気に気温が上がり、普通の紙マスクや布マスクは暑くて蒸れる(+_+;)

そんな中で、各メーカーが作った夏用マスクをリサーチし、今回は無印良品のマスクを手に入れました!

 

無印マスクについての特徴や、使った感想をお伝えしたいと思います。

 

 

無印マスクの特徴

今回は通年用と夏用の2種類を購入しました。

 

通年用はシンプルに真っ白な綿素材です。

立体型ではなくプリーツ型。

ノーズワイヤーが入っているので、立体的に顔にフィットします。

三層構造になっており、裏面はガーゼ素材です。

大きさは17.5cm×9.5cmと一般的な大人用サイズ。

2枚で999円です。

 

夏用はいろんなカラーや種類がありますが、お店にあったのがネイビーのチェック柄しかなかったので、今回はそれを購入してます。

形や仕様は通年型とほとんど同じです。

サッカー織という涼しげな素材で、1枚のみの構造となります。

大きさは17.5cm×10cmと一般的な大人用サイズですが、通年用より少し大きめ。

2枚で999円です。

 

つけてみた感想

女性の私からすれば、いずれも大きいです(^^;)

スッピンの時にはありがたいかも。笑

 

通年用はこんな感じ。

まず感じたのがニオイ。

ちょっとツンとしかニオイがするので、苦手な方は使う前に洗濯した方がいいかも。

そして、三層構造なので蒸し暑い!

通年用とうたっていますが、通気性が無いので夏に使うのは無理です。

逆に冬なら風を通さなくて良いのかも。

 

夏用はこんな感じ。

チェック柄が案外オシャレ♪

こちらはニオイを感じなかったので、買ってすぐ使えそうです。

1枚構造なので通気性があり、夏に長時間付けていてもそこまで不快感はなさそう。

しかし、冷感はありません。

 

オススメ度は…

無印マスクを周りに勧めるとすれば、星5つ中3つかな。

 

良いと思う点は、デザインのシンプルさ、手頃な価格、縫製のキレイさ。

一般的な中国製のマスクって縫製が雑だったりしますが、無印マスクは中国製であるもわりとキレイです。

1枚500円ぐらいの価格なら安い方です。

繰り返し洗って使えるから、紙マスクよりはコスパいいし。

2枚組というのもちょうどいい。

 

残念だと思う点は、大きめのサイズしかないところ。

小顔な女性にも合う小さめのサイズも欲しいのが本音です。

通年用のニオイも改善してほしい。

買ってすぐ使いたい人もいると思うので。。

 

 

ということで、他にもユニクロのエアリズムマスク、イオンの夏用ひやマスクなど、気になってるマスクがいくつかありますので、手に入り次第レビューできればと思ってます(^^)




最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング