情報発信は文章と動画どっちがいいか

情報発信は文章と動画どっちがいいか

こんにちは(^^)

 

WordPressブログ初めて二週間経ちました。

アクセスは少しずつですが増えてきています!

読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

 

今回は情報発信の方法について。

ブログ、note、SNSなどを使った文章で発信する場合と、YouTubeなどを使った動画で発信する場合、それぞれの違いや特徴などを自分なりに分析してみました。

 

文章について

 

文章のメリット

・正確に伝えやすい

・読者が自分のペースで受け止められる

 

文章のデメリット

・文章作成能力が高くないと難しい

・誤字脱字などの間違いがバレやすい

 

動画について

 

動画のメリット

・視覚と聴覚で伝えるのでイメージしやすい

・言い間違いがあっても気にならない

 

動画のデメリット

・視聴者が自分のペースで受け止められない(発信者が早口だったり、ムダな話が多かったりすると)

・編集が面倒

 

動画=映像でなくてもいい

ユーチューバーの動画は撮影した映像がメインで、そこに効果音や字幕などをプラスしたものがほとんどなので、同じような事をやらないといけないのかと思う方もいるかもしれません。

情報発信の場合は、スライドショーのような形式で複数の画像を流しながらナレーションを入れるだけでもOKです。

むしろ、スライドショー形式が一番伝わりやすいかと思います。

適当に撮影された映像にひたすらトークだけされているような動画も見た事がありますが、一手間かけた内容にすることで、視聴者ファンが増えたり固定されたりするかと思います。

 

文章は媒体が豊富

一番多く利用されているのはブログですが、ここ最近はnoteを利用した情報発信が増えてきています!

その他、メルマガ、LINE@、Twitter、Facebookなど文章の情報発信は投稿できる媒体が豊富です。

 

文章と動画どちらもやれば最強

お互いのデメリットを相殺できますので、本当に伝えたい事が伝わりやすいです。

ブログに動画のリンクを載せて誘導すればOK。

 

共通して大事なこと

・内容をマンネリ化させない(いつも同じだと思わせない)

・誰かに見られているという意識を持つ(言葉遣い、レイアウト、写真の質など)

・ファンを増やす努力をする(更新したらSNSで呼びかける)

・やり続ける!(更新が止まったらアクセス落ちます)

 

まとめ

私個人の意見ですが、初めて情報発信するなら文章からがいいかと思います。

結局、動画をやってもそれを広める為の文章が必要になるから。

文章をうまく執筆する、動画をうまく編集するのはやっていくうちにスキルアップします!

あとは、先に情報発信されてる方から学びましょう。

読んで面白い文章の書き方、飽きないトーク術が身に付けば、情報発信のクオリティが上がり、ファンが増えることは間違いないです。

私もまだまだですが、このブログの読者をもっと増やせるように努力したいです(^^)

情報発信・SNSカテゴリの最新記事