効率よく行動しよう! 時間の使い方について

効率よく行動しよう! 時間の使い方について

こんにちは(^^)

 

今回はあらゆるビジネスシーンや生活に使える、時間の使い方についてのお話です。

時間の使い方については、ネットワークビジネスをやっていた時にセミナーで学んだ知識もあります。

効率よく行動するには、時間の使い方をしっかり考えるべきです。

みんな平等に24時間が与えられてる中で、自分の状況をしっかり整理しましょう!

 

 

緊急なのか重要なのか考える

私たちのタスクは以下の4パターンに分別されています。

緊急かつ重要なこと

・締め切りのある仕事

・クレーム処理

・病気や事故や災害など

 

緊急ではないが重要なこと

・人脈作り

・健康管理

・勉強や自己啓発

・息抜き

 

緊急だが重要ではないこと

・急な対応

・無意味な冠婚葬祭

・大量の仕事

 

緊急でも重要でもないこと

・暇つぶし

・だらだら過ごす

・待ち時間

 

日々のタスクがどれに当てはまるのか、一度確認してみましょう。

 

時短化を目指す

ある程度慣れたタスクはいかに時短できるか、仕組み化できるか考えてみましょう。

 

例えば、毎日の食事。

調理時間に1時間かかっているのであれば、まずは10分短縮するにはどうすればいいか考えてみましょう。

私が思いついたことは

・1つのフライパンで2品以上の同時調理

・圧力鍋や無水鍋など、調理時間が短くなる調理器具を使う

・調理する順番を考える(加熱時間の長いものは先にやるなど)

・惣菜に頼る

ざっとこんな感じ。

 

ただし、食事は毎日するものなので、もっと時間を捻出する為には

・たまには出前に頼る

・出かけた先で外食する

たまにUber Eatsを利用したり、会社帰りにそのまま外で食事を済ませたりしています。

 

先日テレビで知った事ですが、食事時間15秒で完了できる「完全食」というものがあります。

日本国内ではCOMPというものが販売されています。

究極に時間を捻出したい時や、朝など時間が無い時には、完全食に頼るのもありなのかな。

 

お金に余裕があれば、家事代行を利用するものあり。

調理だけじゃなく、買い出しもしてくれるし、掃除や洗濯などいろいろやってもらえるそうです!

 

マルチタスクは無理にしなくていい

同時に2つ以上のタスクをこなせば時間効率が上がるのではないかと思いますよね。

私もそう思っていました。

しかし、マルチタスクについて調べてみると、逆に効率が悪くなるのでオススメしないという記事がちらほら見つかりました。

パフォーマンスを上げるには、1点集中が一番効率が良いという事です。

 

と言っても、限られた時間の中で一気にタスクを完了させたいですよね!

1人の人間が2つ以上同時にやるのは厳しいけど、1人と人間と複数の機械で分散すれば可能じゃないですか。

例えば、

・電車の移動中に、メルカリの出品やブログの執筆をする

・洗濯機回しながら、やかんでお湯を沸かしながら、掃除機をかける

とこんな感じ。

今は便利な家電いっぱいありますから、お金に余裕があれば家事は家電に頼っちゃいましょう!笑

 

ビジネスにおいては外注するのもひとつの手ですね。

私もそろそろ外注化を考えなくては。

 

まとめ

・緊急かつ重要なことから優先的に行う

・時短化する

・マルチタスクは機械や外注に頼る

 

いかがでしたでしょうか。

時間を無駄なく有効に使う人は、暇な人より忙しい人に多いそうです。

経験しながら効率よく行動できるようになりましょう(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます☆
ランキングに参加しています!
少しでも共感いただけたら”ポチっ”と応援してもらえると嬉しいです♪

女性・お小遣い稼ぎランキング