トレンチコートはバーバリーだけじゃない

トレンチコートはバーバリーだけじゃない

こんにちは(^^)

 

段々と涼しくなってきました。

メルカリを開くと、アウターの出品がちらほらありますね。

 

アウターといえば、トレンチコートが人気アイテムの一つです。

トレンチコートといえば、真っ先に思い浮かぶブランドは”バーバリー”ではないでしょうか。

バーバリーはトレンチコート人気ブランドで男女共にNo.1です!!

それだけ多くの方に愛されているブランドなのです。

 

しかし、世の中にはバーバリー以外のブランドのトレンチコートも売られています。

うまくバーバリーを安く仕入れできればいいですが、見つからなかった場合に参考にしたいのがバーバリー以外のトレンチコート人気ブランドです。

実際の相場や取引実績を調べてみました。

 

まずはバーバリーの事を知りましょう

1856年にイギリスで誕生したブランドです。

コートの裏地として使用されていたデザインをバーバリーチェック(ノバチェック)として宣伝し、一大ブームを起こしました。

日本では1970年から2015年まで、三陽商会がバーバリーブランドのライセンス契約をしており、ブルーレーベルやブラックレーベルといった若者向けのラインを展開。

安室奈美恵さんがブルーレーベルのチェック柄ミニスカートを着用された事で、さらに大ブレイクしました。

 

バーバリーのトレンチコートは「憧れ」「傑作」「永遠の定番」と称賛される王道ブランドです。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、11万円〜30万円が相場です。

その為、中古のコートであっても、状態が良ければ4〜8万円で売れます。

  

 

その他人気ブランドについて

では、バーバリー以外で人気のあるブランドについて話していきます。

 

アクアスキュータム

1815年にイギリスで誕生した、言わすと知れたトレンチコートの名ブランドです。

上質な素材、着心地のよさ、仕立ての美しさと、全てが秀逸であり長く愛用できます。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、12万円〜15万円が相場です。

メルカリでも人気があり、多く出品されています。

バーバリー並みに高い価格で取引されているものもあります。

 

マッキントッシュフィロソフィー

こちらもイギリスで誕生したアウターの老舗ブランドです。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、17万円〜18万円が相場です。

メルカリで出品数は多くありますが、バーバリーやアクアスキュータムに比べると売り切れのものは少なかったです。

ただし、まだ9月なのでこれからの季節に期待できるかと思います。

 

ドゥージィエムクラス

コンセプトは「トラッドをベースに肩の力を抜いてファッションを楽しむ」。

老舗ブランドと違い、抜けのあるラフなデザインが多く、若い方に人気です。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、5万円〜9万円が相場です。

メルカリでも人気があり、割と高い価格で取引されています。

 

A.P.C.(アーペーセー)

1986年にフランスで誕生したブランドです。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、5万円〜8万円が相場です。

メルカリでも人気があり、割と高い価格で取引されています。

 

HYKE(ハイク)

2013年に日本で誕生した、まだ新しいブランドです。

マッキントッシュとのコラボでコートの定番ブランド入りに。

市場で販売されているトレンチコートの価格帯は、7万円〜9万円が相場です。

メルカリでも人気があり、割と高い価格で取引されています。

 

まとめ

ネットでトレンチコート人気ブランドで検索すると、今回紹介したブランド以外もいろいろと紹介されています。

今回紹介したブランドは高級ラインのものが多いですが、手頃なブランドでも十分利益の出るものはあります。

私も秋冬はほぼ初めてに近いので、いろいろ勉強していきます(^^)

 

こういった情報は知っていると知らないでは、大きな”差”が出てしまいます。

バーバリーは特に今人気のあるブランドなので取り扱いですよね!

人気であるという事は、仕入れの段階で必ずしも安く仕入れできるとは限らないです。

軍資金があれば1万円で仕入れて、手入れやリペアを施して4万円で売ればいいです。

軍資金が無ければ、手頃に仕入れできるブランドでチャレンジしましょう。

 

 

 

 

せどり・転売カテゴリの最新記事